英会話上達の秘訣は中学英語

英会話を上達させる秘訣は

「しっかりした土台作る=基礎力をつける」

ということです。

これから英会話を始める人は、しっかりと中学英語レベルの基礎を身につけましょう。

色々な英会話教材を試しても効果が感じられない、英会話教室に通ってもレベルアップしている実感がない場合、基礎力が足りないかもしれません。

基礎がしっかりできていれば、リスニング、スピーキングなどの練習効果が目に見えて現れますよ。

基礎力をつける具体的な方法は、英文法と単語・熟語を中心に中学英語を復習することです。

中学英文法は基礎的ですが、理解して活用できるようになると、スピーキング力がグッとアップします。

遠回りのように思えても、英語の基礎を身につけることが英会話上達への近道です。

英文法と聞いただけで「やりたくない!」と思う人もいるかもしれませんね。

難解な文法用語に振り回されて、結局よくわからなかったという経験をした人もいるかもしれません。

でも、当時は理解できなかったことも、今再挑戦してみるとそれほど難しくなかったことに気づくと思います。

幼い頃から周囲が英語を話す環境にいれば、文法を知らなくても自然に英語が話せるようになりますが、英語を話す必要がない環境にいて、外国語として英語を学ぶ場合は、基本的な英文法を理解し、それを活用しながら学習していく方が効率的です。

まずは基礎力をしっかり身につけてから、リスニングやスピーキングなど英会話の学習を始めるのがおすすめです。

英会話上達のための理想的な学習順序

その他のおすすめ記事