英会話の基礎 中学英語の復習方法

英会話スクールに通っていてもレベルアップしている実感がない、ということはありませんか。

週1回程度、英会話レッスンを受けただけでは英語が話せるようにはなりません。

実際に経験している人も多いかと思います。

日常的な英会話の場合、中学英語レベルの表現をできるだけ多く覚えるだけで、かなり色々なことが言えるようになります。

●英文法
●単語・熟語

中学英語の中でもここに焦点を当てて復習し、様々な表現を覚えることで、スピーキング力が飛躍的にアップします。

文法に関しては、文法用語を使って説明できるようになることが目的ではなく、表現を覚える際の背景知識として理解しておくという程度で大丈夫です。

中学英語の教科書に出てくる基本文(基本構文)は確実に暗記しておきましょう。
暗記している基本構文は英語を話す際の即戦力になります。

また、知っている単語や熟語が多ければ多いほど会話がスムーズになります。
中学英語レベルの単語は確実に覚え、関連する単語も貪欲に覚えていきましょう。

中学英語の基本文を覚えたら、その他の表現も覚えていきましょう。
暗記するのが手っ取り早いです。

英会話に役立つ中学英語のおすすめ教材をご紹介しますね。

中学英語の教科書(文科省検定済みのもの)

最近の中学英語の教科書は、英語の基本的な文を学ぶために様々な工夫がなされています。

教科書の隅々に役立つ表現が散りばめられていて、巻末には身近な場面で使える単語などをまとめている教科書もあります。

英語の教科書は1冊あたり400円程度、主要な教科書は次の3種類です。

NEW HORIZON(ニューホライズン) 東京書籍
NEW CROWN(ニュークラウン) 三省堂
SUNSHINE ENGLISH COURSE(サンシャイン) 開隆堂

これらの教科書は一般の人でも購入可能ですが、地域によっては注文販売のみというところもあります。

教科書の購入・販売についてはこちらを参考にして下さい。
http://www.text-kyoukyuu.or.jp/otoiawase.html

NHKラジオ講座の基礎英語1~3

NHKラジオ講座の基礎英語は1~3まであり、内容は次のように対応しています。

基礎英語1 → 中学1年生

基礎英語2 → 中学2年生

基礎英語3 → 中学3年生

各講座とも放送は月~金曜日の毎日、1回の放送時間は15分です。

基礎英語1から始めることをおすすめしますが、今の英語力に応じて基礎英語2、基礎英語3から始めても良いでしょう。

テキストは毎月発行されます(500円程度)。

NHK語学講座のアプリもあり、こちらは前週の講座の放送が聞けます。
自分の都合の良いときに聞けるので、復習に便利です。

その他のおすすめ記事