TOEIC対策の単語学習法

TOEICでも英検でも大学入試でも英語の試験は語彙力に大きく左右されます。

英語の試験で、たった1つの単語の意味がわからなくて、その設問が解けなかったという苦い経験をお持ちの方もいると思います。

今TOEICの勉強をしていても、他の英語試験と同様に実力の核となるのは単語力だと実感しています。

知らない単語があったら意味を推測するしかないのですが、1つの英文に知らない単語が複数あったら、お手上げですね。

TOEICに出題される単語は、難解なものがあまりなく、英単語としては覚えやすいものが多いので、TOEIC用の単語集を1冊決めてそれを完璧に覚えましょう。
完璧と言っても、英単語を見て瞬間的に意味がわかる程度で大丈夫です👌

単語はできるだけ多く覚えた方がリスニングにもリーディングにも役立ちますが、TOEICでのスコアアップが目的の場合は、TOEIC用の単語集をまずしっかり覚える方が効率的です。

中学、高校で習う程度の英単語に自信のない人は、まずそちらを復習してから、TOEIC用の単語集を使いましょう。

単語集で覚える以外にも、リーディングやリスニング問題を解いた際にわからなかった単語はしっかり覚えます。
「単語ノート(メモ帳)」を作って、知らなかった単語を書き留めていくと良いと思います。
単語と意味だけでなく、例文や用法も調べてメモしておきましょう📒

TOEIC対策の単語学習に関しては、TOEIC用の単語集を完璧に覚える+知らない単語に出会ったら確実に覚える、というやり方でOKです。

余力のある人は英字新聞などを読んで語いを増やすことももちろんおすすめです。
日本の新聞の英語版やJapanTimesなどは、比較的読みやすい記事も多いので、読んでみるのもいいと思います。

その他のおすすめ記事