TOEIC文法対策 まずは中学英語から

TOEICの問題が全体的に難しいと感じる人、問題文を読んでいても知らない単語が多いと感じる人は、基礎的な英語がしっかり身についていないのかもしれません。

TOEICのスコアが300~400点台の場合、TOEICをまだ受験したことがない人でも、中学、高校と英語が苦手だった人は中学英語の文法から復習するのがおすすめです。

中学英語レベルの基礎英語(文法・単語)に曖昧な部分があると、文法問題だけでなく、リーディング、リスニング問題にも支障がでます。

自分は中学英語から復習する必要があるのかな?と思った方へクイズです☝

次の日本語を瞬間的に英語で言えますか?

「もう、お昼は食べた?」
「彼はあなたのことが好きだと思うよ」
「京都に行ったことありますか?」

ちなみに、これらはすべて中学英語で習う基本文ですが、英語から遠ざかっていると忘れてしまうものですよね。

中学英語の文法はそれほど難しくはありません。
難しいと感じるのは高校英語で習う「文法用語」ですね😅

中学英語を身に付ければ、高校英語の理解も難しくないですよ。
当時、理解できなかったことも、今取り組むとそれほど難しくなかったと気がつくと思います。

文法の学習は、中学1年レベルから始めて全体的に復習するのがお薦めです。
自分の英文法知識の中で「欠けている部分」を探して、確実に補っていきましょう💪

その他のおすすめ記事