TOEIC 勉強法 単語編

TOEICも単語力がスコアに直結しますね。

単語を1語ずつ覚えるのは地味な作業ですが、短期集中の学習でも効果が現れやすいものです。

TOEICを受験してみて、手も足も出ないという人は、単語の暗記から始めてみましょう。

単語は意味を覚えるだけでなく、その単語を含む例文や用法も併せて覚えておくと、それだけでも基礎力がグッとアップします。

面倒だと思っても少しずつ覚えていきましょう。

まず、自分のレベルに合った単語集を1冊決めましょう。

●中学英語からの復習が必要な人(~400点程度)
→中学で習う英単語の総復習ができるもの(高校受験用など)

●中学英語はバッチリだが、高校英語あたりから復習が必要な人(400~500点程度)
→高校で習う英単語の総復習ができるもの

●大学受験レベルの単語はほぼ覚えている人(500点程度~)
→TOEIC用の単語集

おすすめは、「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」です。
アプリ版もあります。

金のフレーズ 2

金のフレーズ 2

物書堂¥600posted withアプリーチ

単語集を決めたら、あとは隅から隅まで覚えるだけです!!
最低でも3回は繰り返してください。

単語集を使った勉強法

1回目
1日分(10~20語)
単語の発音と意味を確認します。
発音は必ず音声を聞いて確認します。
実際に声に出して発音練習をします。
できれば、綴りも練習しましょう。その方が記憶に定着しやすくなります。
赤いシートなどを使って英語→日本語に訳せるか確認します。
繰り返しCDを聞きます。

最初から最後までこの方法で一通り学習したら、2回目に入ります。

2回目
1日分(10~20語)
単語の発音と意味を確認します。
発音は必ず音声を聞いて、発音練習をします。
赤いシートなどを使って日本語→英語に訳せるか確認します。
繰り返しCDを聞きます。

3回目
1日分(10~20語)
まだ覚えていない単語は、発音と意味を確認後、発音練習をします。
赤いシートなどを使って日本語→英語に訳せるか確認します。
3周目は例文も覚えていきます。
音声を聞きながら、例文を何度も音読します。
例文を暗記するつもりで繰り返しCDを聞きます。

その他のおすすめ記事